プリウス選び方を整備士観点から見た注意ポイント

プリウス選び方を整備士観点から見た注意ポイント

プリウスの中古車を選ぶ時には注意しないといけないポイントがあります。

特に車の事なんてわからない初心者の方にはとっても役に立つ整備士観点から見た情報なので覚えておいて損はしません。

まずプリウスを選ぶ時には良い車を選ぶのは大事ですよね

しかし車は数多くの部品から構成されているので、確認する事も多くあるのでなかなか車の初心者ではどこを見たら良い車なのかがわかりません。

さらに中古車は新車とは違い車の状態は一緒ではありません。

中古車は同じプリウスでも車の状態が違いますので、新車とは違い車を良く選ばないといけません。

状態が一緒ではない理由としては、以前の持ち主がどのように扱ってきたかで車の状態はかわってきます。

「以前の扱われ方なんて誰にもわからないでしょ!」

そう思われますが、わかる方法があります。

以前の持ち主がどのように扱ってきたかを知るにはプリウス自体を見るのではなく、「点検整備記録簿」といわれるものを確認します。

点検整備記録簿


これは車の車検証入れと一緒に保管されている事が多く、その車の今までの整備履歴になります。

これを見る事により、その車がどのような扱われ方をしてきたのかが分かります。

以前の持ち主がまめな方で点検やメンテナンスは必ず受けていてオイル交換などもきちんと定期的に行ってきた。

こういった情報を読み取る事ができますので、車に詳しくない方でも点検整備記録簿を見ればどのようなメンテナンスをしてきたかが一目瞭然です。

ここで確認するポイントは点検整備記録簿を見て定期的に点検を受けているかどうかです。

車は車検を受けるのはあたり前ですが、その他の12か月点検などの点検を定期的に受けている車は非常に大切に扱われてきた車と考えて間違いないでしょう。

12か月点検を実施されている方は車の点検はもちろんですが、車の手入れもしっかりとしているので車両自体も綺麗です。

もちろん点検整備記録簿に走行距離が記載されているのでメーター改ざんも確認出来るので信頼できる書類になります。

そこで逆に注意しないといけないのは点検整備記録簿にほとんど記載がない車です。

最初の新車からの3か月6か月は無料なので実施しているが、その後の点検履歴がない・・・

なんて車はどのような扱われ方をしてきたのかが分かりわかりませんので、車両自体を確認して判断するしかありません。

さらに点検整備記録簿自体が無い!!

そんな車は購入は控えた方がいいでしょう。

紛失している時点でそもそもずさんな管理をしていた事が分かりますので、そのような持ち主が車の扱いを丁寧にされてきた可能性はとても低いのでリスクがあるものと判断した方が賢明です。

このように点検整備記録簿を確認するだけでも車の状態を分かる事ができますので是非車選びの参考にして下さい。

まずはとにかく1台でも多くの車両の見積もりをとってみる事をおすすめします。

これをしないと、具体的な話も出来ませんし車両の確認もできないので考えて悩んでいるだけでは一向に何も進みません。

営業マンに売り込まれたらどうしよう・・・

そう思うかもしれませんが、今の時代はネットで具体的な見積もりなどを無料で取得出来る時代です。

こういった便利な方法を駆使してプリウスを選んでいく事で、きっとあなたにあう1台と巡り合える事ができますよ。

このサイトでは、一般の相場価格よりもはるかに安く購入できる非公開車両情報の探し方も教えていますので、興味がある方は確認してください。

プリウスの中古車で注意する選び方ポイントカテゴリの最新記事