プリウスの選び方が初心者でも判断できる方法

プリウスの選び方が初心者でも判断できる方法

プリウスの未使用者や中古車購入を考えている方は何を選んでいいのか分からないって方も多いかと思います。

市場に出ているプリウスは沢山ありますし、中古車となれば同じ車種でも車両状態によっては寿命も違いますし、トラブルになる可能性も全く変わってきます。

プリウスの購入は決して安いものではないので、購入するなら誰しもが「良い車」を乗りたいと思うことは当然と言えるでしょう。

しかし、多くの方が何も車に関する知識がないまま中古車販売店に足を運んでその日に購入してしまう事も少なくありません。

どのような車が「良い車」なのかを知っておいてから中古車探しを初めても遅くはないですし、この先、大きな金額の決断をする訳ですから、多少の知識は入れて置かないと販売店のいいようにされてしまいますよ。

プリウスを購入する前にこんな悩みを持っていませんか?

始めて別の車に乗り換える時や、長い期間車を購入していなかった方のケースでは、後悔しないことを考えたらクルマの見極め方法が必要になります。
走行距離や年式、様々な気にすべきポイントがありますけど、本当に注意したい箇所っていったい何処なのか?
ひょっとしたら誰しもが未使用車や中古車の乗り換えにあたって、次にあげるような悩みを持っていらっしゃるのかも知れませんね。

「未使用車や中古車を乗り換え時の気にすべきポイントってどういう部分を見たら間違いないの?」

「未使用車や中古車の購入でせめて抑えた方が良いのは何?」

未使用車や中古車購入のポイントは新車購入とはまた違ってきます。

未使用車や中古車と言っても高額なクルマの購入、購入するならば長い間乗っていたいと思うのは当たり前です。そうした理由から、このサイトでは、上記で述べた感じの疑問が一発で答えを見いだす事が出来るように車購入する時には抑えておくべきポイントをピックアップしてみました。

新車購入した時に比べて中古車購入というものはリスクが大きいとも思いますが、購入金額が断然安く押えるケースが期待できるから、車選びが上手くいけば長期にわたり乗り続けることだって可能です。

もしもあなた自身も「プリウスの乗換えで失敗したくない」と思われるならば、必ずチェックしてみてくださいね。

プリウス購入で最も抑えておいたほうが良い気にすべきポイント4つ!

プリウスの購入に関しましては、チェックすべきポイントを挙げますとキリが無いので、ここでは、絶対に「このポイントだけは必ずチェックしてみておいたほうが良い!」と言った、気を付けるポイントにクローズアップして紹介していきます。

プリウスの乗り替え気にすべきポイント4つ!

1. リサーチしてから現車を拝見しに行く!

2. 購入店の保証内容を前もって調べておく!

3. 事故歴や修復歴はちゃんと確かめる!

4. 走行距離と年式は割合まで考えて確認する!

では上記4つのポイントについてさらに掘り下げて紹介していきます。

 販売店に足を運ぶ前にはまず第一にリサーチと購入基準を!


車に関して詳しくない方からすれば、いざプリウスを購入するとなったとしても、参考になるほどの基準が分からなくて絞り切れない状態で販売店に足を運ぶ人もたくさんいると思われます。
ですが、何気無く車の乗り替えや中古車の購入を考えている上で販売店に行ってみると、営業マンや販売店の店員さんに上手いこと車を進められて、「営業マンのオススメされた物を購入した」といった場合少なからず見受けられます。

始めはリサーチと言った所で、何にも見当が付かないかもしれないのですが、明確ではないにしても中古車販売店のWEBサイトなどを見ると、プリウスにも種類があり車の形状やどんな色の車がいいか、とういう所だけでも考えとおくと、購入の時にハズレ中古車を引く確率も減らすことが出来ます。

中でも、リサーチ時点で何気なく気に行った中古車の金額も、知っておくと、中古車屋とネット上で取り引きされている販売価格との相場の差が出てわかるようになります。

中古車屋さんは、購入者の希望なども視野に入れてご提案しますが、これと言った希望している車がないお客さんのケースでは、『販売店側が販売したい車』プリウスと全く別の車を提案してくることもあり得ます。

当然、それらの車がよくないとか割高といったわけではありませんが、自分で多少なりとも望まれる車を明確にして行かなければ、購入してから後悔することにもなります。

その中でも大まかに初めのリサーチで『車の形状』、『色』、『グレード』、のみでも明確にしておくと、スムーズに商談とかもできますし、購入してからも後悔するケースもないですし、愛着を持って乗ることが出来ます。

購入店の保証内容を前もって確認しておく!


中古車販売店といっても、多くの販売店があり、町の個人経営の車屋さん以外に、日本中で店舗運営している大型店チェーンの中古車販売店も存在します。
この他には、ここ最近ネット上で中古車を購入する方も多くなっていまして、ネットの中古車販売店やオークションなんかでも購入する事が可能なのです。

しかし、何処で購入する場合でも、プリウスの購入で本当に失敗したくないと思われる時は、初めに購入予定している販売店に「どういった保証があるのか?」を調べておきましょう。

ひとつの例として、大型店中古車販売店であるガリバーだったら、エンジン、ミッション、ブレーキ、なら走行距離無期限で保証してくれます『あんしん保証』といったものを備えているなど、カーセンサーだったら、業界最多水準の237項目の部品点数を保証で対応してもらえる『カーセンサーアフター保証』などが存在しています。

大型店のみならず、個人経営中古車屋さんだってこのようなアフターケアは存在しますが、ちゃんと初めにこのような保証内容や期限に関してはチェックしておいた方がいいでしょう。

もしもプリウスを購入してから不具合などが連続した場合に、購入者側が納得できる方法で保証してくれるか?と言う所はプリウスを購入する場合では欠かすことができないポイントとなります。

事故歴や修復歴はちゃんと確認する!


事故歴のある車や、修復歴のある車の購入の場合は賛否両論になると思います。
こういった車は価格が通常よりも安く購入できるので、あえてそういった車両を選ぶ方もいます。
全般の事故車や修復歴車が買った後、不具合が起きやすいと断言するわけじゃないですが、こちらのサイトではこのような事故車や修復歴のあるプリウスの購入はあまりお勧めできません。

何故かと言うと、事故車と叫ばれているものは過去にそれ相当の大き目のダメージを受けているというのは、変わりない事実なのです。

例え技術力のある整備士や自動車屋さんが修復を行っても、車の構成部品は3万点ぐらい程と言われていて、これらの物全部が支障なく整備が行なわれているか?と言うのはそこは実際のところ難しいと言えるでしょう。

仮に、事故の時に、入念に修復し、ある程度経過してしばらくの間、何事もなく乗れることもあり得ますが、車両自体や、精密な部品と言えるものは隠れたダメージを受けている傾向が高く、事故歴、修復歴無しの自動車と比較すると、確実に寿命は少ないと想定されると言えるでしょう。

こうした要因という事から、プリウスの購入で失敗したくない場合は、これらの事故歴、修復歴があるかないのか?のポイントは抑えておいたほうが良い所です。

走行距離と年式は割合も考えて確認する!


プリウスを購入する時に注意するポイントとして最も多いのがこの走行距離と年式であると言えるでしょう。
けれども、走行距離の少ないことが間違いなく良いとは断定できませんし、年式も新しいのなら、古いものなんかよりも絶対機能が素晴らしいか?と言ったら一口にそうですとも決め付けられません。
基本として車は年間通常1万km走行することが標準的であるとされています。

仮に10万km走行している車であるとしたなら、新車購入してから数えて10年経過しているものが適正な使用年数(年式)と走行距離というものになります。

このように考えた場合、

● 年式が一番新しいのだがひとつ前の持ち主が新車購入してから3年内で7万km走行してる

● 年式が次に新しいけれど、ひとつ前の持ち主が新車購入してから5年で5万km走行してる

● 年式は最も古いけれど、ひとつ前の持ち主が新車購入してから7年で3万km走行してる

と言った3つの中古車が見つかったケースでは、これらの中において一番よいとされるのは2番目の5年5万kmが一番いい確率が大であることになります。

1番目の一番新しい中古車は、購入してからまだ3年なんですけど、既に7万km走行しており、年間平均、2.4kmほど走行しているということから、一般的に過走行車と呼ばれます。
(※単純に10万kmを超えている車の事を過走行と言う場合もあります。)

この他には、3番目の中古車は一番走行距離の少ないのですが、これは年間として5千kmさえ走行していなく、その反対に過少走行車と呼ばれ、こちらの方も決して中古車の状態からすれば良くないとされています。

そして、やたらに走行距離が少なす過ぎる車については『メーター改ざん』の可能性もあり得る為、更にオススメ出来ないです。 と言うことで、安易に走行距離の多くないプリウスや、年式が新しい車でお買い得の販売価格があったとしても、ちゃんと年数と走行距離の割合をチェックしてみてからプリウを購入すべきです。

プリウスの購入で失敗しない為のポイントとして4つほど紹介させて頂きました。

あなたが車関係を熟知しているのであれば、とっくにご存知の内容ばかりかも知れませんが、それほど詳しくないのだとしたら、少しくらい役に立てる内容となっているだろうと思います。

最も、一番最後に紹介した走行距離をチェックするポイントに関しては、重要な所なのでしっかりとチェックしながら確認したいと思います。

人生に数回しかないクルマの購入だからこそ、後悔しないように最低限のポイントは抑えてプリウスの購入に役立ててください。

プリウスの中古車で注意する選び方ポイントカテゴリの最新記事